セフレが欲しいなら焦らずまずはエロチャットから始める

 出会い系サイトを推薦する理由として、サービスが安定していて安心できること。
年齢制限もあり、18歳になっていないと利用できないこと。
これなら、18歳未満と知り合ってしまう危険性がありません。
老舗の出会い系サイトは、利用料金も安いそうです。
さらに低価格に抑える方法まであると言い出します。
加賀田は、LINEを利用したエロチャットがその方法だと言い出しました。
確かにフェラ抜きはして欲しいしセフレが欲しい気持ちもあります。
だけど、何でエッチな文字の交流が、セフレの作り方になるのか?
「ド素人はエッチな気分の女の子と、意気投合してラブホテルって考えるけど、それは絶対にあり得ない。欲求不満な女だって、誰彼構わず挿入して欲しいと思わない。モテない男は、この辺が分かってないんだ」
彼は説明を始めます。
「この人なら大丈夫、という安心感が必要。さらに、この人に気持ちよくして欲しい、という欲望を抱かせる必要がある。それが相互オナニーなんだ」
無料通話アプリ交換をしてしまえば、無料で交流がしていける。
ここで一緒にオナニーを楽しむ。
文字から通話へ、そしてビデオ通話という流れまであると言われました。
「センズリ鑑賞させたり、相手も興奮してオナ見せしてくれたりのパターンも。オナ友になってここまでくれば、リアルな世界の関係を作れる」
加賀田の言葉に、我を忘れそうになってしまっている僕でした。
確かにこれなら、料金がかからない。
出会い系サイトのメールのポイント消費ぐらい。
これも少なくて済むと言います。
なんという魅力的、そして効率の良い攻略法なんだと、感心するばかりでした。

 

 加賀田は、女子大生から熟女まで、様々な年齢の異性と交友を楽しんでいると言います。
それはなかなか、面白いなと思いました。
女子大生にも興味がある。
OLだって、人妻だって、熟女だって同様。
キモメンなThe・男子校の僕にも、そんな美味しいチャンスが訪れそうなインスピレーションを感じました。

定番サイト登録無料

フェラ好き女子をフェラ友やセフレにするなら!

page top